クサいと思われてないか心配・・そんな方のためにニオイの原因と対策を調べました。

体臭・加齢臭の原因と対策

気になるニオイの疑問

女性の体臭と加齢臭

投稿日:2014年3月5日 更新日:

女性の体臭と加齢臭:女性も男性と同じです

男性にだけ注目されがちな体臭や加齢臭ですが、実際には、男性も女性も関係なく体臭成分はあります。年齢も男女での差はなく、ほぼ同じ時期から増加が認められているようです。加齢臭が、女性よりも男性のほうに強く発生するのは、もちろん臭いに対する対応が早いのもそうですが、もともと男性のほうが皮脂の分泌量が多いことが一番の理由のようです。

加齢臭の原因であるノネナールの増加は、男女ともに加齢によって加速し、加齢臭の元といわれる脂肪酸は増加してきます。また、加齢に伴う皮脂中の過酸化脂質の増加も男女共にかわりありません。

女性だから男性のように加齢臭がひどくならないとは限りません。においは自分では気づかないものなので、日ごろから清潔を保ったうえでにおい対策を心がけましょう。

 

皮脂腺が多い部分もある女性

逆に、女性は、顔や胸、背中など、女性特有の体型から皮脂腺が多い部分がありますので、若い女性でも加齢臭がする人もいます。普段からのケアが大切ですね。また女性の場合はホルモンの影響もあり生理前に皮脂の分泌が活発になり体臭がきつくなることもあるそうです。

 

女性特有のデリケートゾーンのニオイの悩み

女性の場合、生理やおりものなどでデリケートゾーンのニオイが気になる場合があります。デリケートゾーンは男女ともに蒸れやすい部分ではありますが、女性の場合、経血やおりものという要素も加わるので、生理の時期やおりものがあるときなどは余計にニオイに対して気を使います。

デリケートゾーンのニオイの対策としては当たり前のことですが、下着や生理用品を清潔に保つこと。下着におりもののニオイなどがうつらないようにおりものシートなどを使用しましょう。

また、蒸れがニオイを作りますからなるべく乾燥させるよう心がけましょう。最近はウォシュレットの乾燥機能もありますからトイレの毎に乾燥させてから下着をはくようにしましょう。

 

閉経後は男性と同じ条件

さらに、閉経後は男性と同じ条件になりますから、ホルモンの分泌がされている間に比べるとホルモン分泌の低下と共に加齢臭は強くなります。

女性ホルモンは、酸化に対する抑止力が強いといわれ、そのため、閉経前までは加齢臭も抑えてくれているようです。しかし更年期を過ぎ、閉経後は男性と同じ条件になりますので、当然のことながら加齢臭が出ています。

閉経後はそれまで以上に体臭・加齢臭予防対策を意識する必要がありますね。

女性にとっては常に美意識を高めて若々しくいることが体臭や加齢臭対策になるのかもしれませんね。

-気になるニオイの疑問

Copyright© 体臭・加齢臭の原因と対策 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.